ぴんす焼
てきとーに、だらだらと、すきなことを・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エネループ

電池、どんなもの使ってますか?
一般的に広まってる電池と言えば、アルカリ電池かな。
最近では100均とかでも手軽に買えますしね。
昔は、アルカリ電池も高かった・・・。
赤とか黒のマンガン電池が主流でしたね。


最近では、電池も世代交代ってかんじで
赤・黒のマンガンがアルカリ。
そして、アルカリのかわりにオキシライト。
って感じでしょうかね。

これらの乾電池以外に様々なものに使われてる電池が充電式電池。
ケータイ、ノートパソコンなどなど様々に使われてて
無くてはならない現代の必需品。とっても便利で経済的な電池。

乾電池と同じ形の充電地も今までいろいろ出ています。
だけど、あまり一般的には使われてませんよね。
なぜに一般的に使われないのか?
一度買うと繰り返し使えるので、とても経済的なのに。

それの一番の理由が、
「電池がきれて新しい電池が必要なときに
充電電池は、空っぽで使えないという状況がほとんど。」
という理由ではないでしょうか。

充電電池を使うときは、あらかじめ計画的に
電池が必要とする前に充電をしておくということが必要なんですね。

今までの受電電池は、充電しておいておくと電池が放電してしまうんです。

いますぐ必要とするときに、充電しておいた電池は放電して
結局は使えないという状況になるのがほとんど・・・。

確かに、こんな状況じゃあ充電電池なんて使えないものといっしょ。
かといって、計画的に充電するなんて無理だし。
充電電池が充電できるまで待つなんて余計に無理!


このイライラを解消した「使える充電電池」が「 eneloop (エネループ) 」です!


ちょっと前にCMとかでよくメディアに出てたので名前くらいは知ってると言う人は多いと思います。
CMとかのキャッチコピーは「使い捨てない電池」。
普通、乾電池とかでは電池がきれるとゴミとなり捨てますよね。
充電して繰り返して使えるので、ゴミがでないということになり。
地球にやさしい電池ということで、このキャッチコピーなんだと思います。

昔は、電池に水銀を使っててこれが非常に有害で危険だったのだけど
現在の日本では水銀0で安全にはなっているようで
普通に不燃ゴミとして出しても問題がないようになってるそうです。
それでも、ボクは電池を燃えるゴミとしてだすのが非常に抵抗を感じるんですよね。
まぁそんなわけで、なかなか捨てれずにいて、
電気屋さんに回収してもらうことが多いですね。


まぁとにかく、環境にやさしいのは充電式電池ということになると思います。
でも、環境のことも大事だけど、不便では仕方ない。
それだけなら今まで発売されている充電電池も同じです。

この辺を克服して、
環境にやさしく、使いたいときにいつでもすぐ使える
便利な充電電池が「エネループ」なんです。

エネループは、今まで充電電池の弱点だった
充電しておくと放電して結局は使えなくなるということが基本的にありません。

充電して、半年の時間がたっても電池の残りが約90%!1年たっても電池の残りが80%!
これなら充電しておけばいつでも使えます!!

で、充電電池なので使い切った電池のゴミが出ない!
今までなら電池がなくなったら新しいのを買いに行く必要があったけど
それも必要ないんです。
この辺も非常に便利!予備のエネループが1セットあればことたりるんだから。
交換して、空のエネループを充電しておいとけばOKです!


とまぁそんな感じなんで
ボクは自分が使う電池は、どんどんエネループにかえています。
主にリモコン関係の電池がどんどんかわってますね。
パソコンのマウスも光学式ワイヤレスの電池式を使ってるので
これの電池もエネループにしてます。
マウスの電池切れがイライラの種でしたがエネループにかえてからは
ストレスなし!快適です。充電してあった電池に入れ替えるだけだから。
ゴミも出ないし、お金もほとんど出ない。

そんな感じでどんどんとエネループ化計画が進んでます。



エネループは現在、単3型と単4型が出ていて
単1と単2は、スペーサーに単3型の電池を入れて使うようになってます。
だから、単5型だけが無い状態。
まぁ単5なんてほとんど使う機会がないですからね~。

それと、面白いのが新製品で今年の12月発売予定で
エネループの技術を利用したカイロが発売されます。
冬の必需品ともいえるあのホッカイロとかのカイロです。
あれも使い捨てでなく繰り返して使おうってわけですね。面白い。
欲しいです。アマゾンでは、もうすでに予約締め切り状態・・・。売れてるようです。

他にも、ソーラー充電器とか、
非売品でエネルーピーなんていうバッテリーチェッカーとかもあるそうです。
エネルーピーも欲しいな・・・。
(この記事を見てください→家電Watch


エネループに関しては、三洋の公式ページで詳しく知ることができます。
こちら→ eneloop(エネループ) ~使い捨てない電池~



追記:(2007.02.13)
エネループの充電器についてちょっと調べてみました。
よかったらこちらの記事も見てください。
関連記事 >>> エネループ化計画 その2



Amazon.co.jp >>>
SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP 
SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP

by G-Tools

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 8本パック HR-3UTG-8BP 
SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 8本パック HR-3UTG-8BP

by G-Tools

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP 
SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP

by G-Tools

SANYO eneloop 電池スペーサー (単1タイプ2コ入り) NCS-TG1-2BP 
SANYO eneloop 電池スペーサー (単1タイプ2コ入り) NCS-TG1-2BP

by G-Tools

SANYO eneloop 電池スペーサー (単2タイプ2コ入り) NCS-TG2-2BP 
SANYO eneloop 電池スペーサー (単2タイプ2コ入り) NCS-TG2-2BP

by G-Tools


SANYO 「eneloop kairo」 充電式内蔵カイロ KIR-S1SANYO 「eneloop kairo」 充電式内蔵カイロ KIR-S1

三洋電機 2006-12-01
売り上げランキング : 148

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGSSANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGS

三洋電機 2006-12-01
売り上げランキング : 2393

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 sonota ] : 2nd-Category







管理者にだけ表示を許可する


>びといんさん
ボクも使い出したのは春ぐらいからです。
で、乾電池が切れるごとにぼちぼちとエネループ化。

いやー、ほんっとに従来の充電電池より使いやすくて便利な電池ですね。
できれば、いろいろなバリエーションが出て欲しいもんです。
角形はまだ出そうな気がするけど、ボタン電池は出ないよなぁ。
ka2-yuki | URL | 2006/11/25/Sat 22:03 [EDIT]
 6月くらいから、電池は全面的にエネループにしてますよぉ!
 9Vの四角い6P電池はさすがに乾電池使うしかないけど。

「1000回使うと1回あたり4円」というけど、1000回も使うかなぁ。毎日使い切って3年くらいかかるんでしょ?
 でもやっぱり充電保存後1年経っても80%残ってるとか、500回使っても劣化率20%とか、従来の充電池よりはかなり使いやすいですよね。
びといん | URL | 2006/11/25/Sat 00:33 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL

ルーピールーピー (Loopy)とは、1995年name=Aにカシオ計算機から発売された少女|女児向けの電子玩具及びゲーム機。正式名称はマイシールコンピュータ ルーピー (My Seal Computer Loopy)。メーカー型番はSV-100。特徴1990年代初頭に流行した子供向けの電子手帳やパ  [続きを読む]
懐かしい玩具・進化した玩具の数々 2007/09/29/Sat 10:47






Google
 





 iTunes Store(Japan)



HMVジャパン トイザらス・オンラインショッピング
ガンダマー・ドットコム ハピネット・オンライン




Copyright © ぴんす焼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。