ぴんす焼
てきとーに、だらだらと、すきなことを・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HCM-Pro(ハイコンプロ)のアッシマー買いました!
発売されてから結構経ってからGetです。
で、ホームページにUpしましたんでぜひ見てくださいー!

asshimar_wp03.jpg

今回のハイコンプロ・アッシマーかなりすごい!
変形が感動もんですよ!
ファイター、ガォーク、バトロイドに完全変形!!
って、マクロス?!
違うんですが、似たように3形態に出来ます。
あれはいいものだ・・・。
ぜひ手にとって遊んでみてほしいですね。

それと、Blogのログをまとめるページを作りました。


(↓)写真が多いのでページが重いです注意。
画像をクリックすると拡大表示(一部の画像のみ)


ハイコンプロ アッシマー 箱 

□ NRX-044 ASSIMAR
■ E.F.F.
■ POROTOTYPE TRANSFORMABLE MOBLE ARMOR
■ SPEC 全高:23.1m 本体重量:63.8t 武装:ビーム・ライフル

□ ITEM SPEC
■ 本体全高:115.5mm
■ アンテナ硬質樹脂パーツ、軟質パーツ 選択可能
■ モノアイ可動 カバークリアパーツ
■ MS/MA形態変形機構
■ 付属武器: 大型ビームライフル、マラサイ用ビームライフル
■ 付属アイテム: MS/MA両形態対応スタンド、平手ハンドパーツ

asshimar_360v01s.jpg asshimar_360v02s.jpg
asshimar_360v03s.jpg asshimar_360v04s.jpg
asshimar_360v05s.jpg asshimar_360v06s.jpg
asshimar_360v07s.jpg asshimar_360v08s.jpg


asshimar_up02.jpg asshimar_wp11.jpg
モノアイカバーは、取り外すことができて、モノアイを移動することができます。

asshimar_wp02.jpg asshimar_wp04.jpg
モビルスーツ形態、かなりプロポーションが良いです!
右手のみ「平手ハンドパーツ」が付属していますので、
大型ビームライフを支えての射撃ポーズをとることができます。

asshimar_wp01.jpg
マラサイ用ビームライフルが付属していて、
映画の劇中シーンを再現できる!らしいです。
ボクは、映画を見てないんでこれがようわからんのですよ。(汗

asshimar_wp12.jpg
バックパックのホバー用スラスター?(バーニアの横の部分)が可動(回転)します!
HGUCでは左右連動で上下に動くだけだったのが左右分割で
しかも回転します!これは単純なことだけどすごい!

asshimar_wp05.jpg
一部、差し替えで変形できます!(ハンドパーツのみ?!)
1/200スケールという非常に小さいサイズなのに
きちんと変形します。これは、ほんまに感動もんです!
ハンドパーツを取り外し、足の部分はひざから下を押し込んで縮めて変形させます。
その他は、HGUCアッシマーの変形と似た感じです。

asshimar_wp06.jpg
バーニアのモードルから着色まできちんと出来てます!非常にコマカイ!

asshimar_wp07.jpg
胸部のアーマーと、脚の上部のエアインテークはきちんと開いていて奥の部分が見えます!
MA形態は、HGUC版アッシマーの方がちょっとカッコいいかなって感じです。
でも、個人的にそんなに不満はありません。

asshimar_wp08.jpg asshimar_wp09.jpg
ひざアーマーが可動できるので、脚をまげて着陸態勢をとることができます。
これも映画であったシーンらしいです・・・。  というか、マクロスのガォークですよね。
足首もHGUC版と同じように可動できるので設置性もバッチリです。写真では微妙にきちんと設置できてませんが・・・。

asshimar_wp10.jpg
武器一覧です。 大型ビームライフル、マラサイ用ビームライフルは共に組み立て式です。
大型ビームライフルのグリップは、可動してビームライフル内に収納できます。
上部のチョッポリはMA形態時に本体にくっつけるためにあるもの。
平手のハンドパーツは、軟質樹脂でできています。

付属のディスプレイスタンドは、前後・左右に可動できますが、
前後には、少し前・真中、少し後ろの三つの角度を差し替えで調整。
左右には、ほんとに少しの角度しか調整できません。
安定性は抜群のディスプレイスタンドですが、個人的にちょっと不満あり。
ディアクティブボックスに付いていたディスプレイスタンドの方が、色々と角度を調整できるし、色もキレイのでそっちの方が好みです。
だけど、あれはあれでちょっと不安定なところが・・・。


ハイコンプロもこのアッシマーで20体目です。
いつの間にって気がするんですが、モノはどんどん進化してます。
このアッシマーもほんとすごいと思います!
でも、アッシマーはまだ変形機構がそう複雑じゃないからばっちり変形できたけど
Zガンダムになるとどうなるんでしょうね?非常に気になるし、楽しみです!!


ガンダム関連の他の記事も見る?(下の画像をクリック!)
ブログカテゴリー: ガンダム 一覧






Amazon.co.jp >>> HCM-Pro20 アッシマー








 TOY ]・[ Review ] : 2nd-Category







管理者にだけ表示を許可する


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2007/09/03/Mon 22:52 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2007/09/02/Sun 19:12 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL







Google
 





 iTunes Store(Japan)



HMVジャパン トイザらス・オンラインショッピング
ガンダマー・ドットコム ハピネット・オンライン




Copyright © ぴんす焼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。