ぴんす焼
てきとーに、だらだらと、すきなことを・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日できれば・・・と言っていたんですが
今日になってしまいました。(^^;
ストライカーパック 「 IWSP 」 です。



この写真で大きさわかるでしょうか?
黒いマットは、カッティングマットで正方形のマスが1辺5cmなので
だいたいの大きさがわかると思います。

まぁとにかく、IWSPデカイです!
とにかく翼をひろげるとたまらなくデカイ。
撮影スペースが・・・足りません。
MGサイズの撮影はかなりつらいのに・・・さらにつらかった・・・。
撮影スペースはハイコンプロのサイズがベストの状態ですから。(^^;

ま、とにかく今回は作成中の記事のわりに
かなり写真UPしますので「続き」にわけています。
(作成中の記事と言うよりレビューかも)



まずは、各方向からのショットを。

strike-iwsp_mg_04-01.jpg
strike-iwsp_mg_04-02.jpg
strike-iwsp_mg_04-03.jpg
strike-iwsp_mg_04-04.jpg

そして、下からの後方と前方を。
strike-iwsp_mg_04-05.jpg
strike-iwsp_mg_04-06.jpg


strike-iwsp_mg_04-07.jpg
主翼は上方に、副翼?(下の翼)は下方に可動します。
115ミリレールガンは上方向にかなり可動します。そして左右にも意外と可動します。
写真ではわかりづらいですが、9.1メートル対艦刀も上下左右に割りと可動します。



フレームのストライクにIWSPを装備してみました。(^^;

strike-iwsp_mg_04-08.jpg
strike-iwsp_mg_04-09.jpg
strike-iwsp_mg_04-10.jpg
strike-iwsp_mg_04-11.jpg

strike-iwsp_mg_04-12.jpg
strike-iwsp_mg_04-13.jpg

ストライクに装備してみてあらためてIWSPがデカイと感じます。
てか、フレームの状態で装備してみると本体が異常に貧弱。w

そんでもって、IWSPが重過ぎてなかなか普通に立ってくれません。
かなり重心を前に傾けてやっと自立出来るくらい。
それでも、重さに負けて間接がガックリになることも…。
撮影では、スタンドを補助として使用しています。
IWSP付属のスタンドは、ストライクがフレームの状態では
使用できないのでこんな感じになりました。

主翼についてるスラスターの後部のフィン上下2枚は若干ですが可動します。
また、レールガンの後ろにあるスラスターも若干可動します。


塗りわけとかに関しては、ほぼ完璧なんですが
主翼にあるスラスター内部の色分けがまったく出来てません。
というかあの白い部分は1パーツで出来ていて
部分塗装するにもかなり邪魔くさいのでそのままにしました。
また、主翼の先の青い部分はホイルシールで色分けを再現していますが
シールがじきに外れてきます・・・塗り分けたほうが良いかも。

IWSP全体に、モードルもかなり細かくあって
これを墨入れしたんですが・・・かなりしんどかったです。
写真ではこれがあんまりわからないと思いますが。




NEXT >>> 04 ボディ外装
BACK >>> 02 武器類(IWSP以外)



Amazon.co.jp >>>
MG ストライクガンダム IWSP
関連商品 >>>
PG 1/60 ストライクガンダム
MG ストライクノワールガンダム
MG ストライクルージュ
MG エールストライクガンダム
MG フリーダムガンダム
MG ストライクフリーダムガンダム





 Review ]・[ TOY ] : 2nd-Category







管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL







Google
 





 iTunes Store(Japan)



HMVジャパン トイザらス・オンラインショッピング
ガンダマー・ドットコム ハピネット・オンライン




Copyright © ぴんす焼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。