ぴんす焼
てきとーに、だらだらと、すきなことを・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日カブを修理に行ってきた後、うちにもどってきたら
おばあちゃんが、
「蛇がカラスにつつかれてわやぁになっとるんよ。」
とボクに言ってきて
「どら~」と一緒に見に行ったら
蛇の死骸が畑にありました。

カラスにけっこうつつかれて、ハラワタがちょっと出てて
かわいそうな状態になってました。
で、「かわいそうやから埋めたんねん。」ってことになって
ボクが近くの桜の木(苗木)の根元近くに穴掘って埋めてあげました。


そのとき、こんな話をしてくれました。
「蛇を埋めてあげたら歯痛が止まんねんで」と。
え~~~そ~なん?!と変に思ったんですが
まぁ最近ちょっと歯痛があるのでありがたい限りです。


無事に埋まったまんまで、桜の肥やしになってくれますよーに。


以前(去年の秋)に田んぼでウサギの死骸を見つけて
それを柿の木の下に埋めてあげたことがありましたが
それは・・・どうやら他の動物に掘り起こされえて持ってかれたみたいです。
残念。ま、みんな生きるためのことで仕方ないことなんですがね~。



以下「つづき」で蛇の写真を。
かなりグロいんで、こーゆーの苦手って人はスルーしてください。


















2007-0314_hebi-ume1.jpg

長さは80cmくらいあったかな。
かなりでっかくて、ふっとい蛇でした。
黒っぽい、青色で模様は少ない蛇。
おばあちゃんにこの蛇の名前知ってる?ってきいたら
ねずみくいとなんやらのあいだの子かな・・・って。わけわからん。 (^^;

真ん中のところがカラスにつつかれてハラワタが出てます・・・。
蛇がかなりデカイんでカラスもよう持っていけらんようで
地べたで一所懸命つついてたそうです。

人間が近づくとちょっと遠くに飛んで逃げて様子を見てるんです。
もちろん蛇を埋める最中もちょっと遠くの電子柱の上でこちらをにらんでました。


2007-0314_hebi-ume2.jpg

あんまし馬力がなかったので、蛇が埋まる程度掘って埋めてあげました。

埋め終わると、カラスはどっかに飛んでいなくなってました。






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL







Google
 





 iTunes Store(Japan)



HMVジャパン トイザらス・オンラインショッピング
ガンダマー・ドットコム ハピネット・オンライン




Copyright © ぴんす焼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。