ぴんす焼
てきとーに、だらだらと、すきなことを・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ことえりの文字入力の設定を少し変更しました。

今までWindowsの文字入力では
小さい文字「ぁ、ぃ、ぅ、ぇ、ぉ、っ」などを入力するとき
ローマ字入力で「la、li、lu、、、」と「L」を使ってました。

Macのことえりでは小さい文字を入力するときは標準では
「xa、xi、xu、、、」と「X」を使います。
(ことえりでなくても一般的にも「X」のようですが。)
「L」を使うと「ら、り、る、、、」となり
今までの癖があるからどうもやりづらかったので
設定を変更して「L」で小さい文字が入力できるように変更しました。

この設定変更の名称が「Windows風のキー操作」なんで笑っちゃいました。
(^^;


ところで、Macの日本語入力システムの「ことえり」って名前
なんかアイドルの愛称みたいですね。さとえりとか・・・。
ことえりって何かの略でしょうか?
「ことばのエリート」ってことはないでしょうから、、、
「言葉」と「選ぶ」を組み合わせて「言、選り」で「ことえり」かな。


参考リンク >>> Wikipedia:日本語入力システム


今回の記事作成もMacからなんですが
この記事をつくるにあたって初めてMacで画面をキャプチャーしました。
Winのときは「PrintScreen(PrtScn)」というキーがあって
キーボードでそのボタンを押せば一発だったんですが
Macでは「コマンド」+「shift」+「3」で全画面がキャプチャーできます。
ちょっとてまですが、めったに使わないので問題なしですね。
キャプチャーしたときにカメラのシャッター音がしたのにはびっくりしました。
シャッター音良いですね♪

ちなみに、ウインドウを個別にキャプチャーするときは
「コマンド」+「shift」+「4」+「space」でキャプチャーです。






管理者にだけ表示を許可する


>びといんさん
開発コードネームのおにぎりってすっごいですね。w
ペングやティフはわかりますがピクトってはじめて知りました。
やっぱマックは独自路線ですね~。
ルートの意味がわかりませんし、そこまではちょっと縁が遠いですね。(^^;
とりあえずキャプった奴をプレビューで変換して対応できるので
ボクにはそれくらいで十分ですね。
でもいろいろおもしろい情報ありがとうございました。
ka2-yuki | URL | 2008/02/05/Tue 21:15 [EDIT]
「ことえり」の由来は、「言葉を選ぶ」で正解です。10年以上前のMacOSである「漢字Talk7」に付属のことえり説明書に、「源氏物語の中の言葉「文を書けど、おほどかに言選りをし~」(手紙を書く時には、上品な言葉を選んでしまう~というような意味)という一節からとった」と書いてありました。
 あとは、初期のことえり開発チームに黒澤監督のファンがいたので「椿三十郎」居合斬りの形「孤刀影裡(ことえり)流」からとったといか俗説も(笑)。
 ちなみに、開発当時のコードネームは「おにぎり」だったとか(笑)。

 画面キャプチャは、Ccommand+shift+4で、任意の範囲を選択して保存できます。
 キャプチャ画像はpngになりますが、Panther(10.3)より前はtiffだったんですよ。さらにその前のOS9時代はpictでした。
 キャプチャ画像の形式は、実は変更可能です。ただし、root権限を有効にしてターミナルでunixコマンドを実行するか、システムフォルダ内の設定ファイルをエディタで書き換えるかするので、rootの意味が分からない人には少々危険ですが(笑)。

 以上、Mac雑学でした(笑)。
びといん | URL | 2008/02/04/Mon 22:24 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL







Google
 





 iTunes Store(Japan)



HMVジャパン トイザらス・オンラインショッピング
ガンダマー・ドットコム ハピネット・オンライン




Copyright © ぴんす焼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。